2011年11月10日

マスターネイティブ 藤永丈司 感想


英語は一生懸命に勉強している。

でも、話せるようにならない。

なぜ?


それは、言語習得サイクルに反した

学習をしているからです。


英語に限らず、言葉を身につけるときには最も自然で楽な“手順”があります。それを「言語習得サイクル」と呼んでいるのですが・・・


日本国内で行われている英語教育や英語教材は、この言語習得サイクルに逆らっているものが多いのです。



■ 学校英語のように、難しい単語・熟語・文法をひたすら勉強しても、英語を話せるようにはなりません。

■ 学校英語のように、文字を読むことにウェイトを置いても、英語を話せるようにはなりません。音から入らないと駄目です。

■ 英会話スクールのように、決まった英文を復唱したり対話練習しても効果が低いです。実践では型どおりには答えてくれないですよね。

■ 聞き流すだけの教材をただ聞いていても、実際には英語を話せるようにはなりません。赤ちゃんが言葉を覚えるときも、ただ聞いているだけではありません。周りを観察し、口から言葉を発するためのリハーサルを行っています。このリハーサルが重要なんですね。



これらの学習法の問題点を解消し、言語習得サイクルに従ったトレーニングを行う英語教材があります。藤永丈司先生の



「マスターネイティブ」


という教材です。


「マスターネイティブ」では、次のような3ステップの“手順”で英語をマスターします。



ステップ1.

英語の音を脳が認識できるようにする練習を行います。
視覚と聴覚を使いますが、内容を理解しないようにするのがポイント。


ステップ2.

2重人格化という方法で英語表現をインプットしていきます。
知らず知らずのうちに単語や文法も身についているのがおもしろい。


ステップ3.

脳内リハーサルとアウトプットの練習を行います。
具体的には質問に答えるのですが、日本語でもよい点がユニーク。



以上の3ステップを毎日繰り返せば、実践的な英語力がどんどんアップします。1日の所要時間は、5〜10分程度。


「マスターネイティブ」は効果が高く、非常に興味深い英語学習法だと思いますが、いわゆる“聞き流すだけ”的な教材を期待する人にとっては、必ずしも楽ではないかもしれません。一定の努力は必要なので。


しかし、そもそも“聞き流すだけ”では効果が期待できないことは前記のとおりです。


しっかり結果が出る教材のなかで考えれば、もっとも楽に英語を話せるようになる教材だと思います。


詳細はこちらをクリック




藤永丈司先生の「マスターネイティブ」の感想、口コミ、効果などの情報を公開しています。英語の自然な言語習得サイクルに従ったステップで、文法など意識せずとも英語が口から飛び出します。




「超速」英語育成プログラム 藤永丈司 効果


Dr.アジ「生の英会話の超簡単攻略術」 効果 口コミ




posted by Skystar at 19:12| マスターネイティブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。